愛車「れん」号

2009年4月12日 (日)

花見ドライブ2009

今年の花見ドライブは小山町の富士霊園。
前にトライしたことがあったんですが、そのときは延々と続く車の行列が遅々として進まない状況だったのであきらめてUターンしました。
そこで今回は時間帯を考えて混む前に行ってきました。

ここは広い道路の両側に1万本の桜が咲くというシチュエーションです。
2009_01
個人的な印象ですが、桜の中を散歩する、シートを敷いて花見するという楽しみ方もあるでしょうが、「車と桜」という切り口で愛車のビデオなんか撮ったりするのにいいんじゃない?という感じでした。
2009_02_2
来年はビデオを持ち込んで、カーグラ風に撮れたら記念になるかもしれないなぁ。
そうそう、桜と富士山というところも狙ったのですが、方角及び地形的に桜と富士山が同一フレームには収まりませんでした。
しかし、ここまできたら富士山も撮りたいよなぁ、ということで御殿場某所で桜と富士山を撮ったりもしました。
2009_01_2
ちょっと写真はいまいちですが、実物はとてもきれいだったなぁ。

P.S
モタスポ(みんから)も更新してます。よかったらどうぞ。

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

ワインディングリフレッシュ・・・ならず

近場でいいワインディングはないだろうかとネットで検索して、今日はヒットした情報の中から博物館明治村近辺に行ってみましたが、残念ながら駄目でした。っていうかワインディングというには距離、幅、景色がそろってないと駄目っしょ・・・。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

広島旅行~その1~

12日には家族旅行から帰ってはいたのですが、お父さんは非常に疲れてしまい、日記を書く気にもなれませんでした。
今頃、やっと復活してきたのでとりあえず少しご紹介を。

8日に徳川美術館を見た後、滋賀県の子供から見て叔父さんちに行ったところまでははまぁ省略。

9日の目的地は広島市交通科学館でした。
朝6時半に出発したけれど、既に大阪の宝塚までど渋滞、なんとそこで約4時間を費やします。
それでもその先は空いていて、午後2時半くらいには科学館へ到着。
なぜそこなのか。
まぼろしのスーパーカー展をやっていて、RX500が展示されているから・・・え?子供が車好きで良かったって?
いえ、これはお父さんの希望でした。(^^ゞ
子供はここはあんまり興味なかったみたい。

本当はマツダミュージアムへ行きたかったんだけど、ちょうどこの時期マツダもお盆休みで、ぜんぜん駄目だったんですよ~。がっくり。
でもそこはそれ、マツダのお膝元ということで、ロータリーエンジンも飾ってあったし、みやげ物店においてあるミニカーにもなぜかエイトが多かったり・・・

さて、その日は市内に下りずに、広島市佐伯区・・・山の中ですね~、そこの湯の山温泉の民宿 あさ川に直行。

たまには民宿もいいね、設備云々ではなくて素朴で。
料理も良かったし、温泉も気持ちよかったし。

さて、明日からの広島散策に備えて適当なところで就寝したのでした。
以下、その3へ。

おっと、その前にちなみに、この日の給油で燃費は9.15km/lでした、やっぱど渋滞が効いたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

カタログ値超えた!2~経済速度の功罪~

先週に引き続いて、250kmの道のりを燃費運転を心がけ往復し給油した。
速度の範囲を今回は高速での経済速度といわれている80km近辺とした。80km/h~90km/h、最高で100km/hとし、平均すれば84km/hで一定走行を行った。
まずは燃費の結果から言おう。

★★12.12km/l(満タン計測)★★

・・・経済速度ってあるんだねぇ!
前回95km/h平均で10.94km/lだから1割り増し、1リットル当たり1.3km余分に走ったことになる。
確かに財布に優しいかもしれない。

けどね

このスピードだと99%抜かれるだけ。抜くことはほとんどない。
抜くも抜かれるも気を使う。どっと疲れる。
80kmだから良い悪い、ではなく、今の高速道路を交通の流れを邪魔せず走るのが難しい。(割り切ってわが道を行けば別?)
経済的効果はいいとしても、精神的負担が大きい。
車は流れに沿って楽しく走った方が精神的に楽なほうが事故も起きにくいのではないか。
ということで、次回からは、経済と精神のバランスの取れた「最適な」燃費運転速度を求めていくことにする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

カタログ値超えた!

自宅から会社の寮まで片道250kmほどあります。
往復すると500kmですね・・・普段は考えもしないのですが、このところのガソリン価格の高騰を受けて、最近燃費運転に凝っています。
平成15年式の初期モデルRX-8 typeS、エンジンの載せ換えなし、KNIGHT製ECU、キャタライザは一度交換ただし純正、といった車両で、どれくらいの燃費運転ができるでしょうか。
今回引越しのための移動で、行った先で燃料補給をしたのでそこから計測開始しました。
寮→自宅、二名乗車、荷物ほとんどなし。
自宅→寮、単独乗車、若干の荷物。
さて、どこまで燃費が伸びたかというと、10.94km/l!(満タン計測)
カタログの10・15モード燃費が9.4なので、・・・超えました!
9km/l超えたのも超久しぶりなら、11km/l弱というのも初めてです。

ではどんな走りをしたのでしょうか?
平均スピードを95km/h~100km/hとし、前の車に追いついてしまい、抜かさざるを得ない場合のみ+αまで許容しました。
回転数で言えば、6速2980rpmキープってとこでしょうか。
最初のポート切り替えタイミングの3250rpm前で走りきることです。

たいくつな走りで、まねできない?

わかります、その気持ち。でも実際はエンデューロ気分で結構退屈しませんでした。
ひとつはスピードを一定に走ることに結構右足と脳を直結させないとなりませんでした。
そして猛々しい追走車が走る追い越し車線を利用しつついかにスムーズに前車をクリアしていくか、これが結構面白い。
追い越し車線で近づく車と、抜こうとしている前車とのタイミングを計り、追い越された後可及的速やかに追い越し車のスリップに入り(その時点ではスピードも追い越し車と同じくらい出るよう事前調整をしています)、気分的なものかもしれませんが、引っ張ってもらいつつ、追い越した車がルームミラーに完全に入ったらすぐ車線とスピードを戻す。

また、こうして走ってみるといろいろ気づきます。
すっごいスピードでかっとんで行くのはバン、ミニバンが一番に多く、つづいてセダン系(普通のと、スポーツ4駆)でしょうか。わりとスポーツカーに抜かされることはなかったです。(なぜかポルポルは別
あと、自分がこのスピードで走行車線を走っていると、直前まで速いスピードで近づいてくる追い越し車線の車が、並び始めて抜くまでにゆっくりになって時間をかけて抜いていくのが気になります。
そうそう、抜いた後で絶対バックミラーに入る距離ではないのに直前に車線変更してくる車が結構います。ちゃんと車間とってから車線変更してよ~
そしてこのスピードで巡航すると、中間スピードのトラックなんかとも絡んで走れたりします。
絡むという言葉がどうかということはあるけれど、ツーリングしているみたいで退屈しのぎになることがありました。
トラックの運転手さんも一様ではなく、上手な人も頭にくる人もいますね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

慢心相違(YRSオーバル初参戦)

まんしんそうい-満身創痍-だったら、まだしも、である。

たかがオーバルという気持ちがあったわけではないが、「いままでこれだけ練習してきたんだから(オーバルだって大丈夫)」、そういう慢心があった。
オーバルレースに初参加して、順位はともかく、これほどショックを受けるとは。

アウト側からアウトイン(ミドル)アウトを使ってインベタの車を抜こうとするのだが、アウトへ出たとたん、自分だけ置いていかれるのである。
え?えーっ、なんで??と思っているうちにどんどん抜かれ、「おいてかないでくれーっ!」と心の中で叫ぶ始末。

ファイナルヒートの最後の方になって、理由が少しだけ自分でも見えてきたけれど、そのときは既に遅し。

同じくこの日が初参加となったらんまんさん(NC)、ありんこ☆さん(シルビア)はみなその洗礼を受けた。
そして同日中にそこから抜け出せたと思われるのはありんこ☆さんのみだ・・・。

終わってトムさんから「一人旅(離されたという意味ではなく、周りを理解せず、自分の世界に固執し続けたという意味で)」をしていた、といわれ、ガクッ。

つまり、今まで築いてきた運転技術は磐石なものだと思っていたが、それは違うんだぞと、相違しているんだぞ、ただの思い込みでしかないんだぞ・・・ということで、慢心:相違だったのでした。

運転に関しては謙虚にならなくては!(トムさんからはがちがちに考えても仕方ないともいわれているが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

車検終了

車検とメンテを終えて「れん号」が戻ってきました。
ま、こまごまとした消耗品などは交換したので、ちりもつもれば的な金額だったんですが、運転席側のエンジンマウントがエキマニの熱もあり、ほとんど千切れる寸前状態だったのをのぞけば大きな障害はありませんでした。
メンテ系ではあと数点、やっておきたいところはあるのですが、それらはまた今年の後半以降で考えていくことにして、これでまたれん号とのモタスポ生活の再開です。
今のところ確定しているのは4月19日のYRSオーバルスクール&レースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

RE-11、第一印象

POTENZA RE-11を購入しました。
サイズは245/40R18 93Wです。

今日は街乗り30kmくらいしかできませんでした。
なので第一印象のみレポートすると・・・

01Rと比べて、ロードノイズが小さいというか、静かかな。
01Rと比べて、・・・ねっちょり(笑)してるかな。

それとサイズが違っているんで、少し重くなったかな。

とりあえず以上です、走行性能はぜんぜん試してません。

| | コメント (2)