スポーツ

2008年12月30日 (火)

スキーに行きました

昨日までスキーでした。
今回は雪が少ないという状況が直前まで続いていて、どこへ行こうか、最終的に決まったのは26日でした。行ったことがないところとのキーワードもあって、夏には一度行ったことのある蓼科方面に行くことにしたのでした。

往路は泊まるペンション村の登り道までは積雪に出会うこともなく順調な行程でした。
久しぶりの雪道はやっぱり緊張しましたが、少し走っているとなれてくるものですね。タイヤが雪を噛みしめるような感覚も面白いものです。

さて、一日目はピラタス蓼科スキーリゾートへ行きました。
ロープウェイに乗って頂上から4kmのコースを降りてくるのがうりだったのですが、実際に乗ってみると、まずロープウェイにぎゅう詰めにされたのが辛かったな。
頂上での景色は素敵でした。樹氷というんでしょうか、雪化粧した森が出迎えてくれました。
天気も上々、気温は低いようで寒さを感じます。コースは雪が少ないせいもあってか長いものの可も無く不可もなくという感じでした。でももともと家族スキーだし、自分も下手の横好きという感じだし激しさは求めていなかったので良かったのかもしれません。
ただ、ロープウェイのぎゅう詰めには参ったので、次からはリフトオンリーで滑りました。

宿泊先はペンションハローウッドさん。
庶民的でとても良くして頂きました。りんご、チーズ、ピザ・・・食材がとても良い食事がうれしかったですね。

二日目の昨日は白樺高原国際スキー場で半日滑りました。
天気は快晴で、滑っていると暑いくらい。
どのみち半日なのでリフト回数券にして相方と半分づつ使う節約を。
それでも数本滑ったら、自分はもう良くなって、子供と相方に後を任せ、レストハウスのベランダで日向ぼっこしてました。^_^;
こちらもリフトのほかにゴンドラで登ることもできるのですが、スキー用に板を入れるポケットもありーの、6人が座っていけるーの、やっぱりこういうのがいいですね。

午後はさっさとスキー場を引き上げて白樺湖ほとりの「すずらんの湯」で温泉と休憩を楽しみました。

帰りは渋滞もなく、以前の(スキー大盛況時代の)スキー旅行とは違う快適な旅行でした。

しかし、今回も思いましたがスムーズな運転を心がけるのはいいことですね。
スキーにはエイトではなく家族総出用の旧式のアエラスで行ったのですが、「運転が穏やかになった」と家族にも評判です。(昔はどんな運転だったのか!?って問題もありますが ^_^;)
走っている間は、荷重変動は抑えて、荷重移動を穏やかに行うという練習を本人はしているのですが、それが運転席以外の人にもいい印象を与えるのであれば一石二鳥というところでしょうか。YRSさまさまって感じでした。

| | コメント (2)