燃費遊び

2008年7月26日 (土)

カタログ値超えた!2~経済速度の功罪~

先週に引き続いて、250kmの道のりを燃費運転を心がけ往復し給油した。
速度の範囲を今回は高速での経済速度といわれている80km近辺とした。80km/h~90km/h、最高で100km/hとし、平均すれば84km/hで一定走行を行った。
まずは燃費の結果から言おう。

★★12.12km/l(満タン計測)★★

・・・経済速度ってあるんだねぇ!
前回95km/h平均で10.94km/lだから1割り増し、1リットル当たり1.3km余分に走ったことになる。
確かに財布に優しいかもしれない。

けどね

このスピードだと99%抜かれるだけ。抜くことはほとんどない。
抜くも抜かれるも気を使う。どっと疲れる。
80kmだから良い悪い、ではなく、今の高速道路を交通の流れを邪魔せず走るのが難しい。(割り切ってわが道を行けば別?)
経済的効果はいいとしても、精神的負担が大きい。
車は流れに沿って楽しく走った方が精神的に楽なほうが事故も起きにくいのではないか。
ということで、次回からは、経済と精神のバランスの取れた「最適な」燃費運転速度を求めていくことにする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

カタログ値超えた!

自宅から会社の寮まで片道250kmほどあります。
往復すると500kmですね・・・普段は考えもしないのですが、このところのガソリン価格の高騰を受けて、最近燃費運転に凝っています。
平成15年式の初期モデルRX-8 typeS、エンジンの載せ換えなし、KNIGHT製ECU、キャタライザは一度交換ただし純正、といった車両で、どれくらいの燃費運転ができるでしょうか。
今回引越しのための移動で、行った先で燃料補給をしたのでそこから計測開始しました。
寮→自宅、二名乗車、荷物ほとんどなし。
自宅→寮、単独乗車、若干の荷物。
さて、どこまで燃費が伸びたかというと、10.94km/l!(満タン計測)
カタログの10・15モード燃費が9.4なので、・・・超えました!
9km/l超えたのも超久しぶりなら、11km/l弱というのも初めてです。

ではどんな走りをしたのでしょうか?
平均スピードを95km/h~100km/hとし、前の車に追いついてしまい、抜かさざるを得ない場合のみ+αまで許容しました。
回転数で言えば、6速2980rpmキープってとこでしょうか。
最初のポート切り替えタイミングの3250rpm前で走りきることです。

たいくつな走りで、まねできない?

わかります、その気持ち。でも実際はエンデューロ気分で結構退屈しませんでした。
ひとつはスピードを一定に走ることに結構右足と脳を直結させないとなりませんでした。
そして猛々しい追走車が走る追い越し車線を利用しつついかにスムーズに前車をクリアしていくか、これが結構面白い。
追い越し車線で近づく車と、抜こうとしている前車とのタイミングを計り、追い越された後可及的速やかに追い越し車のスリップに入り(その時点ではスピードも追い越し車と同じくらい出るよう事前調整をしています)、気分的なものかもしれませんが、引っ張ってもらいつつ、追い越した車がルームミラーに完全に入ったらすぐ車線とスピードを戻す。

また、こうして走ってみるといろいろ気づきます。
すっごいスピードでかっとんで行くのはバン、ミニバンが一番に多く、つづいてセダン系(普通のと、スポーツ4駆)でしょうか。わりとスポーツカーに抜かされることはなかったです。(なぜかポルポルは別
あと、自分がこのスピードで走行車線を走っていると、直前まで速いスピードで近づいてくる追い越し車線の車が、並び始めて抜くまでにゆっくりになって時間をかけて抜いていくのが気になります。
そうそう、抜いた後で絶対バックミラーに入る距離ではないのに直前に車線変更してくる車が結構います。ちゃんと車間とってから車線変更してよ~
そしてこのスピードで巡航すると、中間スピードのトラックなんかとも絡んで走れたりします。
絡むという言葉がどうかということはあるけれど、ツーリングしているみたいで退屈しのぎになることがありました。
トラックの運転手さんも一様ではなく、上手な人も頭にくる人もいますね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)